医師によるパニック障害の治療法とは

パニック障害治療法とパニック障害の原因

■パニック障害で突然の過呼吸、死の恐怖、吐き気や不安感に悩まされ続けられたあなたへ。

 

突然の息苦しさ、死の恐怖や不安に悩まされているあなたへ!

 

 

最短9分でパニック障害に改善が見られ、改善後も再発することなく自分の生活を取り戻すことの出来るプログラムをお伝え致します。

 

そのプログラムとは、テレビや雑誌に引っ張りだこの「精神科医」が監修した「パニック障害を自宅で回復させるプログラム」で、パニック障害の治療法なのです。

 

パニック障害治療法と原因


このパニック障害改善プログラムは、自分自身で実践されて効果を発揮することはもちろんのこと、大切な方のパニック障害をも改善することもできます。

 

また、このプログラムの内容を読み進めて戴けるとご理解戴けると思いますが、このプログラムは症状に合わせて多くの治療法を提案しており、パニック障害はもちろんのこと、併発しやすい鬱病や恐怖症にも効く治療法を提案しております。

 

 

さらには、改善後、自分自身の理想の生活を手に入れるための願望達成テクニックもお伝えする総合的なプログラムとなっております。

 

 

 


最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

 

■医療を知らない心理カウンセラーではなく、精神科医が監修を行ったプログラムなのです。

 

時々精神関係の治療だということから、心理カウンセラーによるカウンセリングを利用する方が近頃増えてきているようです。

 

実は、「心理カウンセラー」という国家資格はなく、民間が設定しているランクの資格です。

パニック障害治療法と原因

 

たまに、「心理カウンセラーでパニック症候群は治りますか?」というご質問を戴くことがありますが「心理カウンセラーだけではハッキリ言って治りません。

 

答えはNOです。

 

 

あなたのパニック症候群は精神のやまいであり、そのやまいは医者とあなたご自身の努力でしか治せないのです。

 

医者はその手助けとしてあなたに最善を尽くします。

 

 

勿論、話を聞くだけで気が楽になるから・・・・・・・・・というのはあるかもしれませんが一時しのぎにすぎません。

 

特に重症な方の場合は、カウンセラーでさえ「医師の治療を受けてください。」というほうが多いのです。

 

私が精神科医が必要であるということを強調するのはこの点にあります。

 

 

 

■パニックの不安から気持ちの切り替え方法

 

あなたが予期せぬパニックに襲われたり、 乗り物に乗ると発作が起きるのにどうしても会社に行かなければならない、仕事上電車に乗らないといけないなどでパニックになった時に、発作を抑える意外な道具をご紹介します。

 

それは、ポケットに入れて持ち歩くことも出来ますから、気持ちの安定に大きな力となることでしょう。

 

「あ〜、またパニックになっちゃうかも…」という予期不安が障害を益々悪化させてしまいますが、そんな時に、使えるのが心を切り替える方法です。

 

 

またパニックになってしまうかも…という不安を、「まぁ、大丈夫かっ!」という状態にする方法をお教えします。

 

これには特別な道具は必要ないので、いつでもすぐにこの方法を実践して気持ちを切り替えることが出来ます。

 

 

しかし、あまりに突然なパニックが起こると、その状況に耐え切れず、対策を施すどころではなくなってしまう場合があります。

 

そんな時でも、今の自分の状況を受け入れて心を落ち着かせる方法です。

 

この方法は、どんな急なパニックにも対応出来る方法なので、ヤバイっ!と思った1秒後には実践出来るスピードテクニックです。

 

これは、助かります。

 

パニック障害治療法と原因

 

■パニック障害は体質にも関係があるらしい

 

パニック障害は神経の過敏な思考により引き起こされると一般的には言われています。

 

その為か、生真面目な方や完璧主義の方に多く症状が出やすいと言われているのですが、最近の研究では、実は体質にも関係があるらしいことも分かってきています。

 

どんな体質の方が発作が出やすいのか?それを解決する為にはどうすれば良いのか? お伝えします。

 

 

普通の人とは違った特別なトラウマやストレスがなくても、パニック障害になってしまったという方は多くいます。

 

パニック障害の症状が出る方に多く見られる性格、性質、環境を知ることで自分に当てはめて治療に最適な手段を見出します。

 

 

■ある言葉を毎日つぶやく

 

そんなことで良くなれば苦労しないよ!

パニック障害治療法と原因


と多くの人が言うものの、実際にやった人は目に見えて治療の効果が上がってしまったある言葉を毎日つぶやく療法…

 

一見すると怪しく見られるので、書こうかどうしょうかと迷ったのですが、ある言葉をつぶやくことで、治療の成果も上がり、回復期間が早まるという方法です。

 

ちなみに、これは治療法だけでなく、ビジネスの世界でも使われていて、とある大企業や、名の知れたお金持ちの方も実施されている方法です。

 

 

■脳の勘違いによる発作を正す方法をお教えします

 

例えば、電車に乗っていたり、人前で話したりする時に発作が起こって恐怖を感じても、当然死ぬようなことは絶対にありません。

 

それなのに死の恐怖を感じて、立っていることすら出来なくなってしまう、ある種不思議な状況に陥るのがパニック障害です。

 

 

脳と神経をコントロールし、勘違いによる発作を正す方法をお教えします。

 

自分自身をコントロールすることなんて、健康な人でも難しい技ですが、あるコツさえ覚えておけば、ちょっとした合間にもこの方法でスッキリと気分を切り替えることが出来ます。

 


最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

 

■パニック障害は絶対に治るという自信をもたせるコツを教えます

パニック障害治療法と原因


パニック障害の大敵は気分の落ち込みやイライラです。それらの不安をこの方法で防いで下さい。

 

発作もほとんど出ない、恐怖や不安も感じない!治ってきた!という時、これを守っておかないと再び再発してしまう危険性があります。

 

回復中、ついついやってしまいがちで、再発の危険がある行為ですので、是非頭に入れておいて頂きたい内容です。

 

 

当然ですが、「ダメかも…、治らないかも…、どうせ自分なんて…」という気持ちで治療をするのと、「パニック障害は絶対に治るんだ!治すんだ」という気持ちで治療を受けるのでは効果が歴然と違ってきます。

 

しかし、私はもう何年も治療を続けているのに治らない治せない、色々やってみたけど良くなった試しがない、という方は前向きにはなれないでしょう。

 

そういう方のために、後ろ向きな気持ちを捨て去り、「パニック障害は絶対に治せる!」という強い自信を持つ方法をお教えします。

 

自信を持つと、積極的に療法に取り組み、効果も高くなりますので、「どうせ…」と思われている方は是非お試し下さい。

 

 

 

■簡単に出来て効果のある再発防止法

 

発作が出なくなってくると、当然回復に向かっているな…と考えられますが、回復の判断はそれだけではありません。

 

この判断基準を知ることで、あなたは日々の回復を肌で実感出来るので楽しく療法を実践出来るようになります。

 

パニック障害治療法と原因


治療しても、全く変化がないと辛いですからこの判断基準はシンプルながらとても重要です。

 

晴れてパニック症候群が克服出来ても、再発してしまっては意味がありません。

 

そこで、克服後にどんなことに気をつければいいか、簡単に出来て効果のある再発防止法も掲載しています。

 

 

教材には様々な方法が書かれている為、あなたに合わないものだと、「う〜ん、効果があるのかなぁ」と疑問に感じることがあるかもしれません。

 

決められたことをやると言っても、自分が納得いかないことを積極的にやる気にはならないでしょう。

 

そんな時、使うと良い治療法の取り組み方もお教えします。シンプルながら、療法の効果も、治療への積極性もアップさせる方法です。

 

 

パニック障害が進行すると、発作が出ていない時でも、不安や恐怖に襲われることがあります。

 

一般的なパニック障害でも、予期不安と言って、パニックになった時のことを考えると不安や恐怖に襲われるという症状があります。

 

この状態になった時、心を切り替える方法の他、具体的にどんな考え方をすると不安や恐怖が無くなるのか、その思考法をご紹介します。

 


最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

 

 

■パニックの発作に対処できるようになる方法

パニック障害治療法と原因


パニック症候群の克服にあたって、大事なのは発作が出ないようにすること?それとも、発作に適切に対処出来るようになること?

 

パニック障害の発作が出ないように治療することはもちろん大切なことですが、実は、パニックに対処出来るようになること。それだけで発作が出なくなることが多々あります。

 

ほんの短期間で改善が望めるパニック対処法もあなたにお教えします。

 

 

パニック障害を知らない周りの方との関わりも、パニック障害に置いての問題の一つであり悩みのタネの一つでもあるのです。

 

他人や友達に打ち明けるにしても、旨く適切に相手に伝えないと、理解されないどころか、周りからの冷たい視線を受けることも珍しくはありません。

 

ですから、周囲の友達や同僚との関係を壊すことなく、相手にパニック障害であることを打ち明けるための考え方をお教えします。

 

 

 

■治療の効果を発揮する具体的な心構え

パニック障害治療法と原因


「心構えなんかでパニック症候群は治らないでしょ?」「私は効果のある治療法が知りたいんです!」

 

という方がほとんどの人達だと思いますが、それはごもっともなことです。

 

ですが、実は治療に入る前の段階、どんな気持ちで治療に入るかで、治療の効果が変わってくるのです。

 

心構えとは、それほど重要なものです。

 

 

治療の効果を最大限に発揮する為の「具体的」な心構えをお伝えします。

 

落ち着いて…、リラックスして…、など曖昧な心構えではありません。

 

通院されていて、すでに薬を飲んでいる方、重度のパニック障害で通院を考えている方に是非読んで頂きたい項目です。

 

薬の種類、効果、副作用や、適切な投薬の方法、お医者さんとの付き合い方をお伝えします。

 

 

 

 

■家族や友達、恋人。大切な人のパニック障害を治してあげたいあなたへ

パニック障害治療法と原因

 

 

本書で紹介する療法は、あなたが覚えてあなたの恋人、友達や家族に教えてあげることも可能ですし、そのまま相手にテキストを見せて実践してもらうことも可能です。

 

 

また、周りの方がすべき事、してはいけない事なども記載していますので参考にして頂ければと思います。

 

 


最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム